2019-07-10

お出汁の変更について

2019年6月22日、夏至の日より
いりこと天然利尻昆布の合わせ出汁から
天然羅臼昆布のみのお出汁へ変更いたしました。

昆布自体もうまみの多い天然羅臼昆布へ変更し、
以前と変わらず温度を保ちながら
1時間以上かけてゆっくりとひいています。

あたらしいお出汁は味わいがやわらかく、より軽やかに、
また、お献立を組むときにもめりはりがつき
よりお菜が自由になったように感じています。

お出汁を変更したことで、
以前は別々にお出汁をひきわけていたため難しかった
ヴィーガンのお客さまの当日ご予約を
お受けできるようになりました。
ひと品ふた品に、ちりめんやギーなどの
動物性食品を使用している日もありますが
植物性のお菜へお取り替えいたします。
どうぞお気がねなくご連絡ください。

写真は自然栽培の完熟梅を水洗いしているところ。
今年は梅の酢漬け、醤油漬け、梅シロップ、
梅ジャムづくりと梅仕事が捗りました。

関連記事